アクセスカウンタ

や〜べぇのたわごと

プロフィール

ブログ名
や〜べぇのたわごと
ブログ紹介


や〜べぇのブログご訪問に感謝☆

メインブログはこちら↓(^▽^)v

http://ameblo.jp/landy-kid/?frm_id=v.mypage-ameblo--myblog--blog
zoom RSS

BCO NEWS 19世紀の武器を再現した大学院生 逮捕される

2017/11/16 13:43


BCO NEWS 19世紀の武器を再現した大学院生 逮捕される







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017年11月のある日、高血圧患者が突然3000万人

2017/11/16 08:22


『In Deep』さんより転載☆


2017年11月のある日、高血圧患者が突然「3000万人も増えた」アメリカ。「要治療」高血圧の基準が140から130に引き下げられ、患者数は1億人に

https://indeep.jp/look-at-high-blood-pressure-levels-in-this-world/


画像



・New blood pressure range means half of Americans have hypertension

それより先に高血圧基準を130に下げていた日本では……

画像



昔、日本では、「年齢 + 90 以上」が高血圧の基準でした。

つまり、

30歳 → 120
40歳 → 130
50歳 → 140

ときて、

60歳 → 150
70歳 → 160
80歳 → 170

というような感じで、これ以上だと「高血圧」ということになったようです。

これは今にいたるまで実に的確な医学的見地であり、「人間の体は加齢と共に変化していく」という当たり前のことを考慮したものでした。

それが 1980年頃からそういう考慮はなくなり、全年齢共通の血圧の基準が設けられるようになり、その推移が、


・1987年 高血圧の基準160

・2004年 高血圧の基準140

・2008年 高血圧の基準130

ということになり、今では 120台の血圧でなければ「何か言われる」ということになっています。120などというのは、高齢の人にとって一種の低血圧のような、あるいは認知症とかにとても悪そうな影響を与えそうな基準でいすが、そのようになって現在に至っています。

いくらなんでも、この 130 という狂気の基準(高齢者にとっては狂気)は、日本くらいのものだったのですが、冒頭のロイター通信の報道の通り、一昨日 11月13日に、アメリカで高血圧基準が、日本と同じ「 130 / 80 」に引き下げられ、新しいガイドラインにより「要治療」とされるということになったのです。

この新しい基準になった日から「アメリカの高血圧症は 3000万人増えた」のでありました。

このことについて、ロイターの記事を引用したアメリカのゼロヘッジの記事をご紹介しようと思います。

ゼロヘッジは、「これによって高血圧も治療されるかもしれないが、製薬会社の株価も治療されると思われる」というように的確な指摘をしています。

ある日突然「 3000万人 × 血圧降下剤の売り上げ」が入ることが決定するのですから、確かに会社にとっては「とてもいい薬」だと思われます。

まずは、ゼロヘッジの記事を先にご紹介します。


30 Million Americans Were Just Diagnosed With High Blood Pressure, Here’s Why…
Zero Hedge 2017/11/15

新たに3000万人のアメリカ人が突然、高血圧と診断されることになった理由はこれだ

11月13日、その日とても健康に朝目覚めた 3000万人のアメリカ人たちは、彼らの健康状態とは関係なく、この日から突然「高血圧症」としての病気のレッテルを貼られることになった。

この日、アメリカ心臓協会と米国心臓病学会が高血圧の定義を130 / 80 に下げることを決めたのだ。

この時から、それまで治療の必要のなかった 3000万人のアメリカ人たちが高価な高血圧治療を突然必要とされることになった。ロイター通信によれば、この変更によりは、アメリカの成人のおよそ半分の 1億人が高血圧症と診断されることになる見込みだという。

アメリカ心臓協会と米国心臓病学会が発表した新しいガイドラインによれば、130 / 80 以上の血圧を持つアメリカ人たちが治療を受ける必要があるとされている。それまでの基準値は 140 / 90 だった。

この新しい基準下では、アメリカの成人の約 46%にあたる 1億300万人以上が高血圧になると考えられる。

2003年以来続いていた前回の高血圧のガイドラインでは 7200万人だったと推定されているので、 高血圧で治療を受ける人たちが 3000万人以上増えたことになる。

高血圧はアメリカでの死亡数の上位を占める心臓病と脳卒中の主要な要因であるとされている。 2015年に、50歳以上の高血圧患者を対象としておこなわれた大規模な調査によれば、収縮期血圧が 140以上の患者の血圧を 120に下げることで、心臓関連の疾患が 38%低下したという。

しかし、収縮期血圧を 120に下げた患者は腎障害または腎不全の割合が高く、また失神する数も高かった。

驚くべきことではないが、これらの新しいガイドラインは、高価な高血圧治療薬を供給するメルク、ファイザー、ノバルティスなどの医薬品大手の恩恵になると期待されている。

高血圧に対しては比較的安価なジェネリック医薬品として販売されている幅広い種類の医薬品でコントロールすることができるが、これらの薬には副作用があり、新しいガイドラインでは、高血圧と戦うための最初の方法としては、体重を減らす、食事や運動などライフスタイルを変えることから始めることを推奨してはいる。

なお、この「人為的な高血圧基準の微調整」は、株式市場に対しても働くと考えられ、おそらくは、メルク社の株価の方向にも治療的に作用するだろう。




ここまでです。

アメリカも「高血圧 130 で治療される時代」に突入したということで、今後、血圧を下げる薬の売り上げはアメリカでも大きく飛翔していくと思われます。

なお、記事に製薬会社メルク社の株価について言及がありましたが、実は 10月に株価が急落していまして、今回の高血圧基準の発表で株価が盛り返すとみられています。


画像



企業の利益構造から血圧降下剤がこの社会から消えることは無理


画像



世界で最も血圧降下剤を処方されているのは日本ですが、冒頭に、その日本での「血圧の基準値の変更と、高血圧患者数の推移」をグラフで示しましたけれど、その薬の売り上げもすさまじいものです。

下は 2008年までのグラフですが、その後もさらに伸びています。


日本の血圧降下剤の売り上げ


画像



どんなものでも上がり続けるグラフは気持ちいものですが、これもまた見る人が見れば、気持ちのいいものなのかもしれません。

ちなみに、2015年度の日本国内の「薬の売り上げ上位 100」の中に、血圧降下剤は 10種ランクインしています。抗ガン剤が 13種で、このふたつだけで全体の5分の1を占めるという規模となっています。

血圧降下剤も抗ガン剤も共通しているのは「形而上的な薬である」ということで、つまり処方されている側としては、何のためにどうして飲んでいるのかわからない部分もありますが、処方する側としてはその売り上げは重要なものだと思われます。

日本国内での薬の売り上げに関しての詳細は過去記事、

・薬に飲み込まれる《日本》 : 日本国内の薬剤売り上げランキング上位を見てわかる現状の無慈悲

にあります。

いずれにしても、現実には、「血圧と降圧剤の真実」はおそらくひとつで、ずいぶん前の記事、

・健康ブームの中でガンが増え続ける理由 : 世界でもダントツの「薬」消費国である日本は「薬に人間の自己治癒能力を奪われながら」滅ぼされつつあるのかもしれない

などで書いたことがありますが、「病的な高血圧でなければ、薬で血圧を下げることは有害のほうが勝る」と考えます。

松本光正医師の『高血圧はほっとくのが一番 』という著作に以下のようなくだりがあります。


「低血圧症」は儲からない

今井潤東北大教授らが 40歳以上の約 1000人を 24時間血圧計で測り、5年間追跡血宇佐したところ、低血圧の人の死亡リスクが高いことがわかった。脳梗塞や心筋梗塞など血管の病気のリスクは、さらに明白な数値が出たことから、「低血圧だと脳や心臓の血管が詰まりやすい」という結論になった。

これは、高血圧が病気のリスクを高めるという「通説」とは、まったく逆である。

にもかかわらず、低血圧はなぜ軽視されているのか。それは、高血圧に比べて、圧倒的に人数が少ないからだ。5000万人を超える「高血圧症」に比べ、低血圧の人は洗剤患者を含めても、約 1600万人程度。

しかも、普通はよほど重症でない限り、治療や投薬などは行われない。つまり、製薬会社にとって、低血圧はうまみがないのである。

こんなところにも、嘆かわしい事情があらわれている。



私個人も以前はずいぶん血圧などについて調べましたけれど、これについては、私たち医療従事者ではない者たちは、あまり厳密なことを言うような問題でもなく、つまりは、「むかしの日本の基準あたりを考えていればいい」と思っています。

つまり、中年世代なら 160くらいまでならむしろ元気を保てるはずで、高齢者ならそれより高くても健全だと思います。

今の世の中は医療者を含めて多くの人が勘違いしていますが、「血圧」というのは、自分たちのこの体が「どのくらいの血液を送り出してやれば体にとっていいのだろう」と自律神経レベルで「与えてくれている」ものです。

高血圧が悪い、とか、高血圧は病気、なのではなく、自立神経が「このくらいの血の流れがなければいけない」として働いているものであって、それを薬などの物理的作用で押さえ込むことかいいわけはないと思います。

私は「異常な血圧の数値というのは存在しない」とも思っています。

ともあれ、アメリカで新しい基準の血圧ガイドラインが定められたということで、この「130 / 80」の基準の流れは「次は全世界」へと広がっていくのかもしれません。

製薬会社などを含めて、さらに潤う企業も多くなりそうでお祝い申し上げたいですが、「企業がめでたい」という話とは別に、私たち個人はお医者様に「丸投げ」ではいけません。

もし、血圧降下剤を処方された場合どうするのかということなども考えていたほうがいいいかと思います。今は 140や 150というような正常な血圧でも「異常」とされるので、処方は誰にでもあり得ることです。

そして、これは企業やお医者様を責めても仕方ないことで、彼らも彼らで生きていかなければならないのですら仕方ない。医者や企業もサバイバルの中で生きています。

だったら、私たちは私たちなりのサバイバルをしなければならない。

そして真理は、「薬をもらう人がこの世にいなくなれば」それは成り立たなくなるということでもあり、それがすべてのような気がします。

ひとりひとりが変わらないと世界は変わらないとはよく思います。周囲の変化を待っていても、おそらくそれは変わりません。

そういえば、In Deep の過去記事も含めて「健康」のことについて書いたものなどを整理していた時に、もう少しわかりやすくしようかなと、まとめたり新たに書いたりしています。まだ発表する段階ではないですが、少し体裁が整いましたらご案内させていただこうと思います。

この世のサバイバルの方法論は複雑化しています。


<転載終了>


_______________________




【武田邦彦】医師がひた隠しにする血圧の真実!※永久保存版※






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


《田布施マフィア》彼ら(三百人委員会)はヘビの頭をつかんで離さない

2017/11/13 08:26


《田布施マフィア》彼ら(三百人委員会)はヘビの頭をつかんで離さない




2016/05/21 に公開


鬼塚英昭氏は田布施人脈にたどり着いた 日本のヘビの頭である この場所は20年も日本に滞在していたアーネスト・サトウ(サトウは偶然で全くの白人)が命令されて被差別部落(少数者)さがしの旅に出て田布施朝鮮人部落にたどり着いたのである この田布施部落こそ明治維新(軍事クーデター)以来の日本のヘビの頭になっている現在の政府ということ


偽天皇と田布施システム【The False Emperor】



2013/07/27 に公開


日本の総理大臣、各政党の正体 安倍総理の言ってる事とやってる事が真逆な理由



2017/01/20 に公開


安倍総理の地元に建てられた韓国門(プサン門)https://youtu.be/L5c0HX_dJUw
元動画→明治維新から始まっている日本民族支配の謀略 内海聡https://www.youtube.com/watch?v=g80AF...



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


エリートが立てた複数の計画が同時進行中です。

2017/11/10 12:40


『日本や世界や宇宙の動向』さんより転載☆


エリートが立てた複数の計画が同時進行中です。



今朝のNHKのニュースでアメリカの株価が100ドル下落(日経平均株価も下落)したとそっけなく伝えられていましたが。。。まさか、いよいよ金融バブルが崩壊するのではと感じてしまいました。

主要国の首脳らが外国訪問をして首脳会談を行い、サウジアラビアでは政変が起きており、同時に株価が急落。米ドル崩壊が差し迫っているのでしょうか。

サウジアラビアの政変は、背後にいつもの通りロスチャイルドが糸を引いているのでしょう。ロスチャイルドは自分たちが破壊したアメリカを見捨て、今後は中国とロシアを拠点に金融犯罪を続けようとしているのでしょう。そのために米ドルを崩壊させて人民元を支えようとしているのでしょうか。ロスチャイルドが支配する世界の中央銀行がなくなれば手っ取り早いのですが。。。

水面下で何かとんでもないことが起きているようです。日本のマスコミはいつもの通りのバカっぷりでトランプと安倍総理の親密さやイバンカやメラニアがどうのこうのと芸能ニュースとして報道して騒いでいました。

しかしその背後で大きな変化が起きていることに関して全く緊張感のないマスコミは救いようがありません。
とにかく何が起きても日本には最小限の影響で済むよう願うばかりです。

https://www.milesfranklin.com/the-plan-comes-together-2/
(概要)
11月6日付け


by Bill Holter


これまで私は左翼の内紛により共食いするのではないかと思っていたのですが、このタイミングである人物に関するニュースが飛び込んできたため、何かとんでもないことが起ころうとしているのではないかと感じています。

さらに今朝、突然、サウジアラビアに関するもう一つのニュースが飛びこんできました。

それは、サウジアラビアのサルマン皇太子が11人の王子と38人の高官を汚職とマネーロンダリングを行っていたとして当局に逮捕させたというニュースです。

逮捕者の中で最も注目すべき人物は起業家で投資家のアルワリード・ビンタラール王子です。彼は6月に次期サウジ王として指名されたため、MBS?は彼の権力を強固なものにしていたのです。それなのに逮捕されたのですから理解できません。

さらに、トランプ大統領がサウジ王族に兵器を販売することになったと報道されたため一層分からなくなってしまいました。

丁度、トランプがアジア諸国を訪問中にサウジアラビアで様々な出来事が起きていますが、これらは偶発的に起きているのではなく全てが背後で繋がっていると思います。

さらに、トランプはツイッターにARAMCO(アラムコ:アラビア・アメリカ石油会社)のIPO新規株式公開をNYSEニューヨーク証券取引所で行うよう陳情していたのです。中国はこの件で5%の利息を提示しました。

さらにヒントとなる小さな出来事がいくつも起きていますが、ここに記したものだけでも今後どうなっていくのかを推測することが可能と思います。


私の意見として、サウジアラビアは人民元で石油取引を行うことを認めたのだと思います。逮捕された人々はサウジアラビアでディープステートやヒラリーの仲間と連携して動いていた人たちです。

ビンタラール王子はシティバンクやツイッターの大株主でもあります。また、彼は反トランプでありヒラリーの大統領キャンペーンの金脈でもありました。

逮捕された王族や高官らは長い間アメリカやオイルマネーを支援してきました。

サルマン皇太子が西側諸国寄りであるためこれらの人々を逮捕したと考える人もいるのでしょう。しかし私はそうではないと思います。真相はそのうち明らかになります。

つい最近、サルマン皇太子は習近平とプーチンに会っています。また、サウジアラビアはロシアのS400ミサイルを購入すると発表しました。

もうじきトランプは、サウジアラビアとロシアの取引をアメリカが阻止することはでいないことに気が付くでしょう。

もしヒラリーが大統領になっていたなら、このような動きはもっと早い段階で起きていたのかもしれません。。。

今後の展開は(私の推測として)、サウジアラビアは石油取引に人民元を使うことを認めます。そのことに関してサウジアラビアではなく中国かロシアがトランプに伝えるでしょう。また両国はサウジとの取引は成立しているため人民元での取引に干渉するなとアメリカに伝えます。


ここ数年間、中国とロシアはビジネスの取引においてアメリカがいかにイカサマなことをやって来たかを知っています。そしてトランプはそれについて反論できないことを承知しています。

中国もロシアもトランプもいかにオイルマネーが不正操作されてきたか、そして実際は紙屑状態であることを知っています。

中国が自国通貨をSDRに加えたいと望んでいるのかどうかは分かりませんが、2009年からお伝えしてきた通り、ドル・システムは不平等でした。世界準備通貨は安定通貨でなくてはなりませんが、米ドルはそうではありません。

新シルクロードには世界人口の40%以上が住んでいます。今後人口は増え続けます。左翼同士がお互いに敵対しているのはペトロ・ユアン(オイル人民元)を巡る争いでもあるのでしょう。

世界中が法の原則が欠如しているアメリカにうんざりしています。

ここ最近、アメリカで多くの人々がヒラリーに敵意を示しているということは、重要な何かが変わったのだと思います。今後、アメリカで多くの起訴状が提出されたなら、アメリカそのものが汚い沼であることが明らかになります。

アメリカで何かが壊れるとしたなら、それはアメリカの普通株であるドルです。

アメリカ国内の混乱と大規模な詐欺と汚職が暴露されると、世界中が米ドルから離れるようになります。
これこそが中国とロシアが望んでいることであり、そうなるように要求するでしょう。

その時、トランプはもはやアメリカを信じてくれとか何とか解決するからなどとは言えない状態です。
既に手遅れなのです。金融市場が米ドルに背を向けています。そして彼らの計画が同時進行中です。

ひょっとしたら私の推測が間違っており、ペトロ・ユアンに関する争いは起きていないのかもしれません。
ただはっきりと言えることは何かとんでもないことが進行中だということです。

世界準備通貨に関する問題ほど大きな問題はありません。米ドルがその地位から降ろされようとしている時、アメリカが実行できる唯一の対抗策は戦争なのでしょうか。戦争が始まらないように祈るしかありません。


(転載終了)




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【驚愕】1万3,000年前から存在する謎の衛星がヤバすぎる

2017/11/06 09:06


【驚愕】1万3,000年前から存在する謎の衛星がヤバすぎる









記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


言うこと弁護士 すること詐欺師

2017/11/06 07:25



『おおまに』さんより転載☆



ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2017/11/post-12102.html

  嘘つきが嘘ついた


<転載開始>

アベシンゾーの言ってる「大学無償化」がインチキだった、というんだが、口から出るのが全部嘘のアベシンゾーなので驚かない。卒業したら返せ、というんだから、単なる奨学金だw まぁ、奨学金の金利がタダになるというだけで、ちなみに政府系の金融機関の取り立ては凄いよw 民間より厳しい。「国民の税金で運用してますから」と、政策銀行の人は言っていたがw


無償ではないものを無償と報じるのはフェイクニュースと言うしかありません。詳細は以下から。

◆大学無償化ではなく「後払いのツケ制度」

自民党の教育再生実行本部は、安倍首相が憲法改正の検討項目としている「高等教育を含めた教育の無償化」をめぐり、大学などに在学中は授業料を支払わず、卒業後に一定の年収を超えた場合、収入に応じて国に納付する新たな制度を導入すべきだとして制度設計の検討案をまとめました。

この制度では「国立大学の授業料に相当する年間およそ54万円と、入学金およそ28万円を基本とする」金額の支払いを在学中は保留し、卒業後に収入が250〜300万円を超えた時点からおよそ20年で支払いが完了するペースで納付させるとするもの。

これでは日本中に蔓延している奨学金と称した学資ローンの支払先が民間企業などから国に変わるだけでしかありません。

ちなみにネット民は「馬鹿は大学行くな」と言うんだが、馬鹿だから大学に行かせて、勉強させるんですw 本当に能力のある人は、学校なんか行かなくても世に出る。




【話題】自民党の大学無償化が頓挫、NHKは「後払いのツケ制度」を「在学中は授業料無償化」とフェイクニュース拡散 、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。

-----------------------
選挙で、創価の協力を取り付けるための詭弁だったというだけの話w
-----------------------
死亡保険に強制的に入れさせて、死んだときに大学が受取人になればいいじゃん
-----------------------
受信料のツケ払いかと思った
-----------------------
自民党「在学中は無償です」
大学生「ありがてぇ!」
自民党「就職したら返してね♪」
大学生「えっ!?無償化じゃないんですか?それただの教育ローンじゃ」
自民党「利子なしで貸してやんよw」
NHK「与党が大学の授業料を無償化!」←イマココ
-----------------------
これNHKだけじゃないぞ?
読売も今回の消費税アップは教育無償化にあてる物だと選挙前から散々報道してたやん
-----------------------
↑NHKとゴミ売は自民広報誌ですよ
-----------------------
これで無償化って言うなら家のローンとかクレジットで買い物も無償だわw
-----------------------
端から不要だと思ってたが
これで票集めしたんだと思うと腹が立つな
-----------------------
何が「若者は自民党支持」「若者はネットで真実」だよwwwww

思いっきり騙されてるじゃねーかw
Twitterで騙されたと怒り狂ってるぞw
-----------------------
また自民党に騙された!
-----------------------
勝ったら公約反故ってのは安倍ちょんの常套手段
-----------------------
↑「そうだっからしらウフフ」
-----------------------
それなりに勉強するやつじゃないと無償化はなぁ
底辺高校からFラン大に行くのにタダとかないわ
-----------------------
偏差値の高い大学  全額返金
ウンコ大学       年収300いかないので無償化
-----------------------
日本学生支援機構の奨学金は民事訴訟で支払督促申立、仮執行宣言付支払督促申立、
強制執行と段階踏まなきゃいけねえから面倒くせえから甘えけど、
この学費後払いは大日本帝国のツケだからな
税金の滞納と同じで財産調査の上徹底的に差し押さえられる
サラ金やヤミ金の取り立てなんかママゴトレベル
-----------------------
獣医学部も無料ですか?
-----------------------
NHKが自民にアンコンされてる証拠になるね
「在学中は無償」なんて言い方、詐欺師の手法じゃん
そこまでして自民かばいたいわけだ
-----------------------
こども手当で民主党を叩きまくった連中はどこ消えたんだろうなw
あれより酷いのにw
-----------------------
これは酷いな
ただの借金なのに
-----------------------
2014衆院選 安倍「社会保障を充実するので増税します!」

年金カット、社会保険料アップ

2017衆院選 安倍「子育て支援のために増税します!」

大学無償化という名の借金
-----------------------
TPP詐欺も平気でやる連中だもんな
-----------------------
財務省「社会保障費足りないので増税させて」
国民「しゃーねーな」
財務省「増税分の8割は借金返済に使ったおw」
国民「社会保障費は?」
財務省「消費税18%はほしい」←イマココ
-----------------------
アベノミクスでは賃金が大して増えないから、消費も増えない。消費が増えなければ、経済の主力エンジンが、点火することもない。すでに日本の敗戦は、ほぼ不可避だ。それは日銀の黒田ですら、とっくに自覚している。

安倍は失敗を公表して玉音放送を流せ。これ以上続けても被害が拡大するだけ。日本を潰してもいいのかよ!!
安倍「いいよw。日本が潰れるのと俺の名声とでは、俺の名声の方が断然大事w。日本と日本人は死んでいいw。」
wwwwwwww。総理大臣が史上空前の売国奴でワロタwwww。
安倍は、経済だけでなく、財政、少子化、外交等々、ほぼ全てを悪化させ、日本を潰した戦後最大級の売国王w。
-----------------------
毎年120万余分に払わなきゃいけないような学資ローン考えりゃ
無利息なんてとても良心的だと思わんのか
-----------------------
タダで大学行ける制度は必要
バカがタダで大学に行こうとするから問題になるだけ
東大だけとか、旧帝だけに限定して無償にすればいい
-----------------------
回収するなら税金を増やす必要ねーな、国が丸々頂くだけじゃん
-----------------------
よくわかんないけど、ここまで話が違うと早くも「信を問う」解散選挙への道筋が出来てしまうが、繰り上げ解散の後にそんなポンポン選挙もやってられないっていう
そりゃ選挙の時だけ平気で嘘つくわけだわ
-----------------------
リボでお得
-----------------------
安倍が選挙で大勝しても暗い顔でインタビュー応じてたのはこれが理由だったんだね
教育無償化で大勝は良いけど、どうしよ・・・どうしよ・・・状態だろ
-----------------------
↑公約なんか過去ほぼ全部破って来てるんだから今さらひとつふたつ守れなくて気にするガラじゃないだろう
-----------------------
東芝ですら、あっという間に傾く世の中。
安定した収入を得ることができるのは公務員しかいない。
すなわち公務員から税金をもっととれば財源不足は解決する。
-----------------------
将来的には奨学金と引き換えに予備役登録とかやりたいんでしょ
只より高い物はないって事だw
-----------------------
教育に投資する方針に反対する人って、
結局自分が大学行けなかったのが悔しい、
若い世代だけずるい、ってだけでしょ
若い人、特にレベルの下層部分を育てなきゃ日本が沈没して、
今の大人世代全員が揃って沈没する、ってことが分かってない
頭が悪く民度が低い層は本当に世の中から消えて欲しい

数少ない若者をなるべく多くしっかり育てなきゃいけないのに、
「頭悪い奴は働けばいい」という近視眼的な見方しかできない
将来こういう低レベル層を生み出さないためにも、無償化をぜひ進めて欲しい
個人的にはそのためなら税金多めに納めても構わない
-----------------------
安倍なんか、最初の時に竹島の日ガーとかやってただろ。
当選後、何かしたか?w
何回騙されてるんだよ。
-----------------------
NHKを無償化すれば
-----------------------
このやり方じゃ大学側の都合で学費がどんどん上がる未来が目に見えてるじゃん
-----------------------
↑首相の友達がアレですし
-----------------------
国公立大に進学する家庭の収入は、私学に進学するそれをすでに上回るようになっている
国公立大でも高校までにかける教育資金によって差がつき始めているのに、
大学の授業料を後払いにしてどうすんの
-----------------------
大学生がNHKの受信料の支払いに苦しんでいる実態をNHKは報道しないの?
-----------------------
あと保育園の無償化とか保育園増設にしても結局は一番恩恵を受けるのはの東京とかの都会なんだよ
待機児童が多いところとか保育園の利用が多いところって基本は都会なんだから
保育園なり大学なりを無償化するにしてもよ〜く考えて制度設計しないと間違いなく東京一極集中は今以上に進むぞ
-----------------------
貧富の格差拡げて軍隊以外に就職先のない貧困層を作り出す
教育受けたければ軍隊入れと(軍隊入れば教育費免除)
目指すは自発的徴兵か
アメリカとか既にそうだっけ
-----------------------
このニュースを聞いたとき、第一種奨学金と変わらないじゃん
本当に自民党は今さらこんなこと考えてるのか?
と思ったけど、どうやら本当に考えてるみたいだね...
-----------------------
↑あとで返すんだから単なる奨学金だわな
無償化とか大嘘ついたが、単に奨学金の審査が緩くなって借りたい人が借りやすくなっただけのもの
裾野の広くなった奨学金といえばわかりやすいのかね
-----------------------
大学の無償化
×頓挫
◎最初からウソ

低脳愚民、低脳ネトウヨ歓喜
-----------------------
これ国だから借金返さないと税滞納と同じですぐ差し押さえになるだろうなw
-----------------------
「嘘・大げさ・まぎらわしい」
JAROに通報しないといけないだろ
-----------------------
自民党「騙される奴が悪い」
-----------------------
自民党の言うことは選挙のためだけ
騙される奴が馬鹿
-----------------------
授業料無償より国立大学の入学金と授業料を昭和50年ころの
水準に戻せよ
-----------------------
自民党清和会は文教族議員の巣窟
4割が赤字と言われている私立大学の救済は
彼らの利権を守ることでもある
-----------------------


見てろ、そのうち、加計大学だけは学費無償とか言い始めるからw



<以上一部転載終了>






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


10年間で100万人の人々が消えている日本

2017/11/03 09:34


  『In Deep』 さんより転載☆


神奈川の事件で思い出す「10年間で100万人の人々が消えている日本」での不可解な行方不明事例


画像



人が消えてもわからない社会

神奈川県で起きた連続殺人とされているもののニュースで少し驚いたのは、遺体とされている 10人にも近い人たちがほとんどすべて十代や二十代の若い人たちなのに、捜査として追われていた事例は最後の犠牲者と思われるひとりについてだったということでした。

残る若い女性たちも、最大で2ヶ月ほども「行方不明」になっていたはずですが、それが問題になっていたわけではなかったようです。

「相変わらず、人がこの世から急にいなくなってもわからない……」と考えます。十代の方々でさえも。

昔や大昔はそういう人間の孤立が作られないような横のつながりがある程度ありましたけれど、戦後一貫してそれを消す方向で文明は進み、今の日本は世界で最も人が消えてもわかりにくい社会となったと思います。

今回は日本の失踪と関係したアメリカの記事をご紹介したいと思います。


ちなみに、In Deep では昨年など、「行方不明」についてずいぶんと記事にしてきたことがありました。

そのきっかけは、特にアメリカで「異常な状況での失踪が多すぎる」ということを知り、非常にショックを受けて書きました記事、

・アメリカの行方不明者たちのいくつかで共通している「異常に不可解」な事実か
 2016/06/23

の中で、「何千もの行方不明事件に共通する異常な事態」が事実としてあり、「何か」が背景に存在している可能性についてのアメリカでの調査をご紹介したことがあります。

その後、さまざまな側面から、「失踪事件の一部には、合意的には説明しようがない状理由によるものがあるのかもしれない」と思うようになりました。もちろん全体のほんの一部ですが、その後も、

・アメリカの行方不明研究者の事例にある失踪あるいは「消滅」の強烈な実態: 生還者たちが語る状況はまるで「異次元とのコンタクト」にも似て
 2016/09/07

・世界の「行方不明」に関するいくつかの事実 : そして、年間80万人の子どもの行方不明例が発生するアメリカよりさらに多い事例が生じているイギリスの例も知り
 2017/03/01

などの記事を書きましたけれど、アメリカに関しましては、下の表にあるような、もともと失踪の事例が極めて多い国ではあります(アメリカでは「毎日」 2000人以上が行方不明になっています)。


画像



・アメリカ法施行技術センター資料

上の表は 2002年のものと古いですが、「その後も年々増えている」という現実があります。

アメリカの突出ぶりはともかくとしても、日本でも、公表される失踪の数はアメリカとは比較にならないほど少ないにしても、「日本独特の失踪の様相」を取材し続けたフランス人ジャーナリストの記事を、

・失踪の国「日本」:フランス人ジャーナリストが書いた「日本人の蒸発の現実」。そして「日本の本当の自殺数は年間7万件以上」という数値を改めて強く思う
 2016/12/22

で記したことがあります。

日本は、アメリカなどと違い、力尽くで拉致されたりするような失踪は少ないですが、「自主的な失踪」の数は世界でも最大級だと考えられています。

その理由は、1年間に見つかる変死体の数が毎年 10万人をはるかに超えているからです(2005年で 13万6092人)。

つまり、日本では、「10年で 100万人以上」「30年で 300万人以上」が、この世から突然いなくなっているという現実があります。

先日、アメリカのサイトで「日本の不思議な失踪の数々」という記事を見ました。これは相当長いものなのですが、ご紹介しようと思います。


【 続きは「In Deep」さんのサイトでご覧下さい 】

http://indeep.jp/mysterious-vanishings-in-this-japan/


【転載終了】


_________________________





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

や〜べぇのたわごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる